本文へ移動

沿革

終戦前

大正元年
先々代田村良太が高知市旭町2丁目で板金業を創業
昭和13年
先代田村善正が事業を継承して代表者となる
旧陸軍造幣廠第5製造所の指定工場として、プレス加工業を開始
昭和18年
旧川崎航空機株式会社の徳島防毒兵器工場の協力工場

終戦後

昭和21年4月
高知市旭町2丁目7番地にて、田村工業所として設立創業、 家庭器物製造販売
昭和27年4月
有限会社田村製缶工業所を設立
昭和37年8月
鈴江農機、協和農機の部品の下請け加工
昭和39年8月
園芸用長尺加温パイプの製造、販売を開始
昭和44年10月
建築板金の施工を始める
昭和45年7月
株式会社田村製缶に組織変更
昭和45年8月
高知市高須に本社工場を新築移転
昭和46年2月
スリッター、丸ハゼ瓦棒成型機導入
昭和46年8月
(仮)高知機械工業団地設立準備会参加
昭和49年12月
建設業の高知県知事許可を得る
長尺角波成型機導入
昭和50年9月
各種巾広スパンドレルライン成型機
定尺オートスリッターライン導入
昭和52年8月
代表取締役に田村建二郎就任
昭和61年4月
高知機械工業団地へ新築移転(現在地)
平成2年2月
湾曲瓦棒成型機導入
平成2年3月
オートスリッターライン入れ替え導入
平成2月6月
P&P成型機導入
平成3年8月
スタンディングSD-30成型機導入
平成3年11月
スタンディングSD-18成型機導入
平成3年12月
6m折曲機導入
平成7年1月
定尺切断機導入
平成7月1月
ロータリーシャー導入
平成8年12月
スタンディングS&A(吊子-体型)成型機導入
平成11年11月
シャープ住宅用太陽光発電システム代理店契約
平成18年9月
波形手摺り「クネット」代理店契約
株式会社田村製缶
〒781-5101
高知県高知市布師田3962番地
TEL.088-846-1000
FAX.088-846-1002
1.屋根及板金工事の施工
2.鉄鋼及非鉄金属の販売並びに加工販売
TOPへ戻る